サプリメント図鑑【葉酸編】

みなさんこんにちは!

横浜市港北区でパーソナルトレーナーをしているイジュと申します。

今回のブログはサプリメント図鑑葉酸編です。

私自身葉酸サプリを摂っていますので是非皆さんにもと思いこのテーマにしました。

是非参考にしてみてください!

そもそもサプリメントとは?

まずみなさんに知ってほしい事は、サプリメントは薬ではないという事です。

サプリメントは栄養補助食品とも呼ばれ、

ビタミンやミネラル、アミノ酸など栄養摂取を補助することや、ハーブなどの成分による薬効が目的である食品である。

と定義されています。

よってサプリメントの形状が、錠剤や粉の形をしているので勘違いされがちですが、サプリメントは食品です。

なので目的に応じだ使用ができれば、みなさんにとってプラスになると思います。

葉酸とは?

葉酸とは、水溶性のビタミンB群の一種で、ビタミンB12とともに赤血球の合成に働きます。この働きから、造血のビタミンとも呼ばれます。
体内の葉酸のうち約50%が肝臓に蓄積され、その他、細胞分裂の盛んな組織に多く存在しています。

胎児が発育する妊娠中の女性や、乳幼児期、成長期の子どもに特に必要な栄養素で、厚生労働省によって妊娠中の摂取は妊娠していない時の2倍近い量の摂取が推奨されています。

葉酸を摂るメリット

成長を促進する効果

葉酸は、たんぱく質や核酸を合成するための約20種類の酵素が働くために必要な補酵素として、重要な役割を担っています。

核酸とはDNAやRNAの総称で、細胞の核の中で遺伝情報を持ち、その情報通りにたんぱく質など体をつくる指令を出しています。

DNAの合成が正常に行われることで、細胞はその情報を正確にコピーしながら分裂して増え、新陳代謝や成長を促すことができます。

葉酸は、特に細胞増殖が最も盛んに行われる胎児期や幼児期の、健全な発育のために重要な栄養素です。

成人にとっても、葉酸はたんぱく質の合成のために必要です。

腸管や口腔内、舌などの粘膜は細胞の生まれ変わりが早く、葉酸が不足すると炎症が起きるなどすぐに影響が出ます。

葉酸を摂取することによって、皮膚や粘膜を強く健康に保つことに役立ちます。

貧血を予防する効果

葉酸は、新しい赤血球をつくり出すために必要不可欠なビタミンです。

赤血球の寿命は約120日で、体内では新しい赤血球が常につくられています。

葉酸は、ビタミンB12とともに補酵素として働き、赤血球のもととなる赤芽球の合成に関わっています。

赤芽球が正常につくられないと、赤血球も正常につくられないため、葉酸は貧血の予防に効果があるといえます。

 

今回は以上になります。

自分自身トレーニングを始める前は栄養などの知識は一切なく貧血もちでもあったので筋トレに出会いいろんなことを知っていく過程で貧血も予防でき、さらにはタンパク質の合成の促進までしてくれる葉酸は自分にとってかなりピッタリなサプリでした。

皆さんもぜひ気になったら試してみて下さい!

皆様の理想の身体に一歩近づくための後押しがこの記事でできれば幸いです。

顧客満足度1位
新横浜で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

伊集 壱太
いじゅ いった

新横浜のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

新横浜のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。