サプリメント図鑑【ビフィズス菌編】

みなさんこんにちは!

横浜市港北区でパーソナルトレーナーをしているイジュと申します。

今回のブログはサプリメント図鑑ビフィズス菌編です。

実際に聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?ビフィズス菌はダイエットにおいて私が重要視しているあるものに必要なものなのでブログを読んでみて気になった方は是非活用してみてください!

そもそもサプリメントとは?

まずみなさんに知ってほしい事は、サプリメントは薬ではないという事です。

サプリメントは栄養補助食品とも呼ばれ、

ビタミンやミネラル、アミノ酸など栄養摂取を補助することや、ハーブなどの成分による薬効が目的である食品である。

と定義されています。

よってサプリメントの形状が、錠剤や粉の形をしているので勘違いされがちですが、サプリメントは食品です。

なので目的に応じだ使用ができれば、みなさんにとってプラスになると思います。

ビフィズス菌とはなにか?

ビフィズス菌とは、人間の腸内にすみつくことができる代表的な善玉菌で、腸内の環境を整える効果があることで知られています。

また、免疫力を高めたり、ビタミンB群やビタミンKを合成して、貧血を予防したり、肌荒れを防止するのにも役立ちます。

ビフィズス菌が多く含まれている食材といたしましては乳製品系(ビビタスやヨーグルト)などになります。

ビフィズス菌を摂るメリット

腸内環境を整える効果

ビフィズス菌は、腸内環境を整える効果があることで知られています。

腸内で悪玉菌が増殖すると、悪玉菌によって毒素がつくられるようになります。

その毒素は腸に直接的にダメージを与えるため、便秘や下痢、また大腸ガンなどの病気の原因にもなるといわれています。

ビフィズス菌は、その強い殺菌力で悪玉菌の増殖を抑えるだけでなく、腸内を酸性にすることで腸のぜん動運動を活発にするため、便秘を予防する働きもあります。

また、炎症を鎮めるために用いられる抗生物質は、腸内の有用菌を殺してしまうため、腸内バランスを崩してしまう作用があります。

ビフィズス菌は腸内細菌のバランスを正常化し、障害を避けるために働く効果もあるといわれています。

美肌効果

便秘になると、肌が荒れるということは一般的に知られていますが、それは腸内で増殖した悪玉菌が出す毒素が影響しています。

毒素は腸壁から吸収されることで、栄養とみなされ、肌へ運ばれます。

これによって、肌荒れが起こります。

ビフィズス菌は、悪玉菌の増殖を抑える働きがあるため、美肌づくりにも効果的な成分です。

 

今回は以上になります。

腸内環境はダイエットにおいてかなり重要なポイントになってくると思います。

消化・吸収どちらもうまくいかないとダイエットもうまくいかないと思いますので、もしもしっかり食事を気を付けているのにうまくいかないななどある場合は他の事も考えてみるとうまくいくと思います。

皆様の理想の身体に一歩近づくための後押しがこの記事でできれば幸いです。

顧客満足度1位
新横浜で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

伊集 壱太
いじゅ いった

新横浜のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

新横浜のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。